おらが嫁&おらが赤ちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供の大人の歯が生える隙間がないので対策を考えた

<<   作成日時 : 2017/06/08 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の5歳の子供は現在歯の生え代わりの時期を迎えています。

私の子供は歯が抜けるのが早い方で、5歳になり始めのころ6歳になる今月には3本目が抜け、7歳で抜けることが多いと言われている残りの3本もグラグラしている状態です。

しかし、残念なことに3本目が抜けた現在、下に2本永久歯がはえてきているのですが、どう見ても3本目が生えてくるであろう隙間がありません。

どうにかできない物かといろいろ調べてみたところ、下の歯がもう一本抜けることである程度は方向修正されるようですが、それでも歯が生える余裕はなさそうに見えます。

歯医者に行って矯正をするのが一番確かなようですが、できるかぎり自力で何とかしたいと思いいろいろ調べた結果。

子供にガムをかませることにしました。

以前は歯のトレーニングガムというようなものも販売されており、多くの歯医者さんが推奨していたようです。しかし、残念ながら今はそのようなものは販売されていないようです。

仕方がないので、嫁さんがつわり中に購入して現在はあまり食べられていないキシリトールガムを子供に与えるようにしてみました。

基本的なルールとしては、3時のおやつの後にガムを噛んで30分程度トレーニングをするようにしてみました。

とりあえず、租借回数を増やすことがあごを鍛えて歯の感覚を広くするのに適した手段の様なので、毎日忘れないように子供にガムを与えてみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
子供の大人の歯が生える隙間がないので対策を考えた おらが嫁&おらが赤ちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる